大学事務システムから大学評価データベースまでトータルにサポートする総合文教ソリューション

シラバスデータベースシステム

こちらに掲載している内容は、主な機能の一部となります。
すべての機能をご覧になりたい方は、こちらのPDFをご参照ください。

このシステムの全機能を見る(5.63KB)

製品概要

システムへシラバスを登録し、学内/学外ホームページに掲載します。掲載した情報は科目、教員、カテゴリの他、キーワードでも検索が可能です。

導入のメリット

『教務システム』との連携により科目情報や教員情報を共有することができるため、シラバスの作成/登録にかかる時間を削減することができます。

主な機能

管理者向け機能

次年度シラバスは当年度シラバスをコピーして作成することができます。イレギュラーな科目や非常勤教員の科目については修正用ファイルを登録して内容を更新します。シラバスは登録時に予め指定された外部公開設定に基づいて自動的にホームページへ掲載されます。
また、作成したシラバスは印刷業者向けファイルへ出力することができるので、そのファイルを基に冊子作成を発注することができます。

教員/一般向け機能

教員は画面上から自身の担当する科目を一覧として確認したり、シラバス情報を更新することができます。
学生/外部閲覧者は、公開されているシラバスについて科目、教員、カテゴリの他、キーワードとして検索することができます。

お電話でのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

03-5979-2655

受付:月~金 10:00~18:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

uv-info@sra.co.jp

Get ADOBE©READER©

PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Reader が必要です。
お持ちでない場合は、インストールすることをお勧めいたします。

※ 画面左上のUniVisionマークは大阪芸術大学の学生の作品です。


ページトップへ戻る