大学事務システムから大学評価データベースまでトータルにサポートする総合文教ソリューション

通学部向け:学費システム

こちらに掲載している内容は、主な機能の一部となります。
すべての機能をご覧になりたい方は、こちらのPDFをご参照ください。

このシステムの全機能を見る(8.19KB)

製品概要

入学検定料や在校生の学費の管理を行います。銀行振込への対応はもちろん、コンビニ決済のような支払決裁の委託業者にも対応した請求データを生成することができるため、学生側の利便性を高めることができます。通常の入金処理に加え返金・分納・延納など、それぞれの学生に合わせた柔軟な入金処理にも対応します。
また、『入試システム』『学籍システム』をご導入いただくと、各システムの情報と連携することができますので、一貫した学費管理を行うことができます。

図:通学部向け学費システム 製品概要

導入のメリット

入金データの消し込みや各種伝票の作成、学費未納者に対する督促状作成といった機能により、学費に関わる煩雑な事務作業を軽減することができます。

主な機能

入出金処理

コンビニ収納データ、銀行振込データを取り込み、システム内で請求データの消し込みができます。また、銀行振込データは銀行別プルーフリストや銀行口座別入金エラーリストが出力されるため、リストをもとに処理状況をチェックすることもできます。
入出金処理後には、収入伝票や振替伝票などの伝票を作成するため、作成した伝票をもとに会計処理を進めることができます。

入学手続金収納

入学金学費の収納にあたり合格者データ、入学手続者データ※1を登録し、そのデータをもとに入金管理を行います。
入学手続きの実施状況については、入学辞退者や未入金者データをリストとして出力したり、入学手続状況を日報として管理・出力することによって随時確認することができます。

※1 各データは『入試システム』と連携することによって、一括取り込みも可能となります。

学費収納

学費の収納にあたり、個人別の学生納入データ※2を作成します。減免・分納が対象となる学生については、その情報を一括登録することが可能です。
納入データを基に振込依頼票・督促状・入金確認通知書の作成や学費納入証明書データを出力することができます。

※2 納入データは『学籍システム』と連携することによって、学部等の基本情報を反映することも可能です。

お電話でのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

03-5979-2655

受付:月~金 10:00~18:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

uv-info@sra.co.jp

Get ADOBE©READER©

PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Reader が必要です。
お持ちでない場合は、インストールすることをお勧めいたします。

※ 画面左上のUniVisionマークは大阪芸術大学の学生の作品です。


ページトップへ戻る