大学事務システムから大学評価データベースまでトータルにサポートする総合文教ソリューション

教員機能システム

こちらに掲載している内容は、主な機能の一部となります。
すべての機能をご覧になりたい方は、こちらのPDFをご参照ください。

このシステムの全機能を見る(7.01KB)

製品概要

教員システムは、学内で利用する教員基本情報から『ReaD研究者DDB』や第三者評価機関等といった外部へ連携できるデータまで、あらゆる情報を一元管理することができます。登録した情報は公開設定に基づいて即座に学内LANやホームページへ反映することが可能です。
また、教員システムをカスタマイズすることによって教員評価にもご利用頂くことができます。

図:教員機能システム 製品概要

導入のメリット

このシステムはReaD研究者DDBへの提出用データ項目を管理することができます。また、ReaD研究者DDB提出用データ作成画面において指定した条件で簡単に提出用データを抽出することができるため、これまでデータ作成に必要としていた時間を大幅に短縮することができます。
また、研究活動や学術受賞等の教員にまつわる情報は、データ登録時の公開可否設定に基づいて即座に学内/学外へ公開することができるため、発信したい情報をタイムリーに社会へ公開することができます。

主な機能

教員データの登録/管理

画面イメージ:教員データの登録/管理

教職員の個人情報・略歴・所属学会などの基本情報から、論文/科研費獲得実績といった研究活動や社会貢献活動まで幅広くデータを管理することができます。
データ入力画面にReaD研究者DDBへの提出項目が明記され、データ入力がない場合にはエラーメッセージが表示されるため、必須項目の登録漏れを防止することができます。

※ 教員業績データは、CSVファイルから一括登録も可能です。

情報公開と検索機能

画面イメージ:情報公開と検索機能

教員情報は教員個人レベルで各データ項目に対して学内/学外への公開設定を行うことができます。公開した情報は氏名、所属、キーワードによって検索できます。
また検索項目は、カスタマイズによって大学独自の項目を対象とすることも可能です。

JST ReaD研究者DDB提出用データ作成

画面イメージ:JST ReaD研究者DDB提出用データ作成

ReaD研究者DDB提出用データの作成画面から、指定した条件によって簡単に提出用データを抽出することができます。抽出データは外部メディアに書き込み、ReaD 事務局までご提出頂きます。

文書のアップロード/ダウンロード

教員が所有する様々なファイルをシステムにアップロードして保管・共有することができます。
対象ファイル形式:Word、Excel、PDF、画像ファイル

お電話でのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

03-5979-2655

受付:月~金 10:00~18:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

uv-info@sra.co.jp

Get ADOBE©READER©

PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Reader が必要です。
お持ちでない場合は、インストールすることをお勧めいたします。

※ 画面左上のUniVisionマークは大阪芸術大学の学生の作品です。


ページトップへ戻る