大学事務システムから大学評価データベースまでトータルにサポートする総合文教ソリューション

通信教育部向け:教務システム

こちらに掲載している内容は、主な機能の一部となります。
すべての機能をご覧になりたい方は、こちらのPDFをご参照ください。

このシステムの全機能を見る(10.7KB)

製品概要

通信教育向け『教務システム』は、学生が学校に来ることなくスムーズに学習を進められるよう、スクーリングや科目修了試験の申請、レポート提出などを、インターネットを介して行える環境をご提供します。
また、通信教育向けのBBS(掲示板)も設置できますので、教員や学生同士のコミュニケーションを図る道具となり、一人で学習を進める通信教育の大きな手助けとなります。

導入のメリット

学生からの各種申請や申込はWeb受付が可能です。即時性を実現することで、学生サービスの向上と受付に関わる職員の運用負荷を軽減できます。
また、通信教育向け『学籍システム』や『学費システム』と連携することによって学籍管理やスクーリング、レポート管理といった通信教育の基幹業務を中心に事務処理を効率化し、学生サービスもさらに向上することができます。

図:通信教育部向け教務システム 導入のメリット

主な機能

Web申請

Webからの申請が可能なものは、以下の項目です。
「履修登録」「スクーリング申請」「科目修了試験申込」「卒論申請」「学生情報変更」「教材交付」

※従来の申込書も併用可能です。

他システムとの連携

通信教育向けの『学籍システム』『学費システム』をご導入いただくと、各システムとの連携により、スクーリング申請時や履修登録時に、学費納入記録や、学籍状況(休学など)をシステム側でチェックすることができます。
また、学生ごとに必要な教材が決定した段階で、自動的に『学費システム』の学生情報に積算していくという連携も行うことができます。

教材の発送・在庫管理

科目別に必要な教材や発送ルールなどを基に発送情報を一括管理するため、教材の発送状況や教材ごとの入出庫管理をすることができます。

お電話でのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

03-5979-2655

受付:月~金 10:00~18:00(土日祝を除く)

メールでのお問い合わせ

株式会社SRA 文教ビジネス推進部門

uv-info@sra.co.jp

Get ADOBE©READER©

PDF形式のファイルをご覧になるには、
アドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Reader が必要です。
お持ちでない場合は、インストールすることをお勧めいたします。

※ 画面左上のUniVisionマークは大阪芸術大学の学生の作品です。


ページトップへ戻る