教育システムtraining

「自ら学ぼうとする姿勢」に応える充実の教育体制
SRAは意欲ある人へのサポートを惜しまない

真のプロフェッショナルになるために

SRAでは入社初期教育を充実させ、若手社員に対する教育を強化し、未経験者でも活躍できる教育環境をつくりあげています。
入社後は3カ月間にも及ぶ新入社員研修により、基礎となるITスキルを徹底的に学びます。
配属後も様々な研修や独自のカリキュラムによって継続的なフォローを実施し、個々の成長を促すようなサポート体制を整えています。
その他、若手社員を国内及び海外の技術カンファレンスに派遣するなど、視野を広げる為のプログラムも用意しています。
また、若手社員への教育だけではなく、自己啓発のために全社員を対象にしたIT研修コースが用意されており、プロジェクトの要素技術や最新技術動向を自由に学べるようになっています。

SRAは、自ら学ぼうとする「意欲」を前提に、それに応える教育システムがあり、それぞれの個性や適性に合わせたカリキュラムによって、真のプロフェッショナルになる為のサポートを行っています。

入社後の教育カリキュラム

1. 新入社員研修(4月~6月)
  • 設計からプログラミング・テスト・品質管理までシステム開発工程の全体を学び、必要なITスキルを習得
  • 上流工程を目指す技術者向けのカリキュラム
  • ソフトウエア工学ベースの作業遂行プロセスが理解できるカリキュラム
  • グループワーク、擬似プロジェクト演習を通し、チーム作業ができるエンジニアを育成
2. 入社一年目研修
1年間の新人フォローアップ研修として・・
  • 「仕事の回し方(PDCAサイクル)」を基に、入社してからの活動を整理、共有
  • グループ演習やディスカッションを通じて、2年目へ向けた課題を明確化
3. 入社三年目研修
3年目のフォローアップ研修として・・
  • 自己マネジメントサイクル(キャリア開発)の明確化を図るカリキュラム
  • これまでの仕事を振返り、自己の強み弱みを把握し、今後の業務に必要な行動力・実践力を身につける
4. 指導職研修(リーダー)
  • リーダーに求められる視座の高さと、具体的に実践すべきことの理解
  • 人を動かすコミュニケーションスキルの獲得(多様な利害関係者との合意形成)
  • リーダーとして職務遂行上の課題と、その解決策の考案

MEMBER SITE & ENTRY

新卒採用エントリー

当サイト内のエントリーボタンは、マイページ(外部サイト)にリンクしております。