社長メッセージtop message

これから社会に羽ばたこうとするみなさんへ

人生に何度か訪れるその節目節目で人は何らかの選択を迫られるものですが、今まさに、皆さんは多くの選択肢の中から最適の選択を探し出そうとされています。そして、どこにたどり着くのだとしても、その先には大きな青空が無限に広がっているように、皆さんの前にも無限の可能性が広がっています。ITの応用領域も、今まさに無限に広がりつつあります。
DX戦略に代表されるように、社会全体がITを活用する時代になり、IT企業は星の数ほど存在しています。そのような多数ある企業のなかで、SRAの特長・強みは、半世紀を越える歴史と、その歴史に裏打ちされた「カバレッジの広さ」です。
家電製品から、無線ネットワーク、サーバーや汎用機、スーパーコンピューターやクラウドに至る幅広いビジネス領域での水平の広がりに加え、機器制御から無線通信、ネットワーク、サーバーやスーパーコンピューター、クラウドサービス、AI、スマホアプリに至るソフトウェア技術の垂直の厚みがあります。さらには、業務コンサルティングからシステム構築、運用からセキュリティ保守に至るシステムライフサイクルへのサービス提供の永続性など、四次元のカバレッジの広さがあります。わたしたちは常に先進技術を取り込みながら、安定的に大きな領域をカバーする土壌を作り、半世紀を越え、多くのITエンジニアやITビジネスで活躍するプロフェッショナルを育んできました。
長く現場に近いところに身を置き、ビジネスを肌身で感じてきた経験から昨今強く感じるのは、先進技術の変化が著しい現在では、変化しないことがリスクであり、挑戦しないことがリスクになるということです。今までは失敗することを恐れ、挑戦をしなかったかもしれません。しかし、これからは変化が求められる時代です。変化するためには、挑戦が必要ですが、挑戦には失敗が付きものです。ときには失敗することもあるでしょう。しかし、失敗からなにか学び取れるものがあれば、それは「価値のある失敗」と言えます。

Never mind it! Never give up!

社会の変化や技術革新は、唐突にそれまで経験してこなかったものが到来するのではなく、過去にも同じような変化を経験していたり、ベースとなるものに変化が起こって新たなものに生まれ変わったりすることがほとんどです。「温故知新(故きを温ねて新しきを知る)」という言葉があるように、過去から学べることは多くあります。SRAには、学ぶことのできる半世紀の歴史があります。
わたしたちを取り巻く社会はますます変貌し、ITも大きな変化を遂げ続けることでしょう。どんどん進化する社会に皆さんの若い力が加われば、社会はもっともっと皆さんにとって魅力あるものに形を変えられると信じています。
これから社会に飛び立とうとするみなさんは、多くの不安を感じているかもしれません。だからこそ、皆さんには共感し、支え合う仲間が必要です。SRAの企業理念は「自らの職業的実践を通じ、コンピュータサイエンスの諸分野を発展させ、それによって人類の未来に貢献する」です。
また、SRAの“A”はAssociatesを表しています。われわれの理念に共感できる人であれば、私たちは共に支え合う仲間(Associates)になれるはずです。
ITによる社会変革、未来発展に貢献すべく、ともに支え合い、競い合い、そしてともに成長できる仲間となれることを楽しみにしています。

代表取締役社長
平田 淳史

MEMBER SITE & ENTRY

新卒採用エントリー

当サイト内のエントリーボタンは、マイページ(外部サイト)にリンクしております。